お知らせ





フィルタサイズはどこで分かる?レンズのフィルタ径の見方を確認しよう

新しくカメラやレンズを購入した時に一緒に買いたいアイテムの一つが、プロテクターフィルタですよね。 そんなフィルタですが、いざ買おうとすると色んな大きさのフィルタが売られています。 初心者さんにとっては ...

高画素のカメラはどんな時に必要になるのか?高画素のメリット・デメリット

高画素のメリット 一番のメリットは、大きいサイズに出力することができること 結論から言えば、プリントやモニタ画面などの出力先が大きくなる程、高画素の写真の方が有利となります。 これは、点と密度の単純な ...

【カメラ選びの基本】単焦点レンズとズームレンズの特徴の違いについて解説します!

初めてカメラを買うときにはわからない事だらけだと思いますが、買うカメラを決めても今度はレンズも決めなければなりません。 でも、初めてカメラを買う人にとっては、レンズの違いはわかりにくい問題だと思います ...


カテゴリ新着


カメラ機材

2021/5/22

フィルタサイズはどこで分かる?レンズのフィルタ径の見方を確認しよう

カメラ機材 写真の基礎

2021/6/11

高画素のカメラはどんな時に必要になるのか?高画素のメリット・デメリット

カメラ機材

2021/6/12

【カメラ選びの基本】単焦点レンズとズームレンズの特徴の違いについて解説します!

写真の基礎

2021/6/11

初心者向け - RAWとJPEGの違いをわかりやすく解説します!

写真の基礎

2021/6/12

写真のピントとボケはどう違う?写真の背景のボケについてまとめてみた 【一眼レフ、ミラーレス】


カテゴリ記事一覧



カテゴリ新着



カテゴリ記事一覧



カテゴリ新着



カテゴリ記事一覧

NEW ENTRY

写真の基礎

2021/6/12

カメラの撮影モードを極める!撮影モードの選び方のコツ

カメラの撮影モードって種類が多くて、写真を始めたばかりの人にとってどれを選んで使ったらいいのかわかりにくいですよね。 今回は、そんな撮影モードの違いを解説し、私なりの使い分けのコツを書いてみたいと思います。 撮影モードの選択 写真は、絞り、シャッタースピード、ISO感度の3つの要素の組み合わせによって、露出が決まります。この3つの要素のうち、絞りとシャッタースピードの組み合わせをどのように制御するのかを決めるのが、撮影モードです。 絞りとシャッタースピードは、被写界深度やブレなど写真の写りに関わるとても大 ...

Read More

写真の基礎

2021/6/12

写真が暗い?明るい?写真の明るさを補正する露出補正

カメラのオート撮影で撮った写真がなんだか暗かったり、明るかったり感じる事はないでしょうか? それは、オート撮影が苦手としているシーンだからかもしれませんん。 そんなシーンにおいて、撮影者が補正する機能として露出補正機能が用意されています。この機能を使いこなす事で、うまく撮れなかったシーンでも 簡単に補正する事ができます。 今回は、そんな露出補正機能について書いてみたいと思います! 露出って何?って方は、以下の記事で解説していますのでご覧ください。 こちらもCHECK オート撮影モードも完璧ではない オート ...

Read More

写真の基礎

2021/6/12

【写真の基本】ISO感度の役割と使い方のコツをまとめてみた

写真をこれから始める人や初心者にとって、カメラの設定で馴染みが薄いのがISO感度ではないでしょうか。 あまり聞かない言葉ですからね。 でも、写真撮影においては、シャッタースピード、絞りと並んで露出を決めるとっても大切な要素なので、是非ともISO感度がなんたるものなのか覚えてもらいたい設定です。 そこで今回は、写真撮影の露出基本となるISO感度について書いてみようと思います。 そもそもISO感度とは? ISO感度とは カメラのISO感度とは何か?結論から言えば、カメラがどれくらいの強さの光に対して反応するか ...

Read More

写真の基礎

2021/6/11

画素数が多い方が写真は綺麗になるのか?カメラ選びで知っておきたい画素数と画質のお話

デジタルカメラの性能を表す表現として○◯万画素のセンサーを搭載って書かれていますよね。 この画素数が多い方が画質が良いと思う人も結構いるんじゃないでしょうか?

Read More

写真の基礎

2021/6/12

失敗写真さようなら!人の顔が暗く写ってしまう理由と対処法【一眼 ミラーレス】

皆さんが写真を撮っていて多い失敗写真といえば、ピントが合っていない、もしくは、写真が暗すぎる、もしくは、明るすぎるという事ではないでしょうか。 このうち撮れた写真が暗過ぎたり、明かり過ぎたりしてガッカリした経験は誰しもあるんじゃないでしょうか。 今回は、なぜ写真が暗くなんったり、明るくなったりするのか、その理由と対処法について書いていこうと思います。   本記事は、カメラの露出についてご理解頂いている前提なので、露出のことがイマイチわからない方は、先に以下の記事をご覧ください。 こちらもCHEC ...

Read More

写真の基礎

2021/6/11

【写真の基本】シャッタースピードの役割/使い方を徹底解説するよ

スマホやコンデジとかでも、シャッターを切るとか、シャッターボタンという表現を使うので、比較的シャッターが何たるかは何となく分かるんじゃないでしょうか。 そんなシャッターですが、シャッターを切る速度であるシャッタースピードは、絞り、ISOと並んで写真撮影の基本となる3つの要素のうちの1つで、これらの要素をしっかりと理解することがどんな撮影においてもとても大切になる内容です。 そこで、今回は、シャッタースピードについて詳しく解説してみたいと思います。 シャッタースピードとは? 一眼レフの本体内のイメージセンサ ...

Read More

カメラ機材 写真の基礎

2021/6/11

高画素のカメラはどんな時に必要になるのか?高画素のメリット・デメリット

高画素のメリット 一番のメリットは、大きいサイズに出力することができること 結論から言えば、プリントやモニタ画面などの出力先が大きくなる程、高画素の写真の方が有利となります。 これは、点と密度の単純な話で、写真を構成する点の数が多ければ、それだけ拡大にも耐えられるって訳です。 例えば、極端な例ですが、下の図の四角AとBでは点の密度は4倍の違いあります。この小さい四角ですら差を感じますが、これを、さらに四角の面積が4倍になると、以下のように密度の差をさらに感じるようになります。このように出力するサイズによっ ...

Read More

オススメ記事

1

カメラってどういう仕組みで写真が写るのかって疑問に思いませんか? ファインダーに映し出される世界がすぐに写真になるんですよ。不思議ですよねー。 カメラの電源を入れてシャッター押すだけじゃんDC リチャ ...

2

カメラやスマホなどのカメラを選ぶ時に、よく”F値”というものを見かけませんか? "F1.8レンズ搭載"なんて表現ですね。 このF値というのは、レンズの性能を表す指標として使われており、値が小さい方が良 ...

© Copyright2021 Riccialog All Rights Reserved