基礎知識

高画素のカメラはどんな時に必要になるのか?高画素のメリット・デメリット

高画素のメリット 一番のメリットは、大きいサイズに出力することができること 結論から言えば、プリントやモニタ画面などの出力先が大きくなる程、高画素の写真の方が有利となります。 これは、点と密度の単純な ...

【カメラ選びの基本】単焦点レンズとズームレンズの特徴の違いについて解説します!

初めてカメラを買うときにはわからない事だらけだと思いますが、買うカメラを決めても今度はレンズも決めなければなりません。 でも、初めてカメラを買う人にとっては、レンズの違いはわかりにくい問題だと思います ...

カメラの撮影モードを極める!撮影モードの選び方のコツ

カメラの撮影モードって種類が多くて、写真を始めたばかりの人にとってどれを選んで使ったらいいのかわかりにくいですよね。 今回は、そんな撮影モードの違いを解説し、私なりの使い分けのコツを書いてみたいと思い ...

背景がボケる写真の4条件をまとめてみた

一眼レフで撮った写真が綺麗と言われる理由の一つは、被写体の前後の大きなボケじゃないでしょうか。 このボケには、大きくボケる条件というのがあって、知っているのと知らないでは大違いです。 ボケる条件を覚え ...

【写真の基本】ISO感度の役割と使い方のコツをまとめてみた

写真をこれから始める人や初心者にとって、カメラの設定で馴染みが薄いのがISO感度ではないでしょうか。 あまり聞かない言葉ですからね。 でも、写真撮影においては、シャッタースピード、絞りと並んで露出を決 ...

【写真の基本】シャッタースピードの役割/使い方を徹底解説するよ

スマホやコンデジとかでも、シャッターを切るとか、シャッターボタンという表現を使うので、比較的シャッターが何たるかは何となく分かるんじゃないでしょうか。 そんなシャッターですが、シャッターを切る速度であ ...

レンズのF値ってなんだ? - 【レンズ選びの基本】F値を解説してみた

カメラの性能を表す時に、”F1.8レンズ搭載〇〇〇画素カメラ”という値のPR文句見た事ありませんか? これは、このカメラには性能の良いレンズを使ってますよーって意味で書かれているんです。でも、そもそも ...

写真の超基本!写真がどんな仕組みで撮れるのか解説するよ!

2021/6/11    ,

カメラってどういう仕組みで写真が写るのかって疑問に思いませんか? ファインダーに映し出される世界がすぐに写真になるんですよ。不思議ですよねー。 カメラの電源を入れてシャッター押すだけじゃんDC リチャ ...

画素数が多い方が写真は綺麗になるのか?カメラ選びで知っておきたい画素数と画質のお話

デジタルカメラの性能を表す表現として○◯万画素のセンサーを搭載って書かれていますよね。 この画素数が多い方が画質が良いと思う人も結構いるんじゃないでしょうか?

カメラを選ぶ時には理解したい!イメージセンサーとレンズの基本の「き」

カメラを選ぶ時に、一度は目にする言葉として、イメージセンサーって言葉がありますよね。 カメラの事がよくわからない人にとっては、一体何の事なのかイマイチわからないかもしれませんね。 でも、このイメージセ ...

© Copyright2021 Riccialog All Rights Reserved